忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/21 えりぃ]
[01/20 きたり]
[05/29 えりぃ]
[05/07 きたり]
[04/30 えりぃ]
最新記事
最新TB
(10/03)
プロフィール
HN:
えりぃ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 さて・・・ すっかり 病人気分のあてくし。。

 相方もどうやら 体調を崩してしまっている様子。

 相方からの 「いつ 行けなくなるか判らんから 今の内に 行きたい所へ行ったり 思い残す事無い様にしよう」
っと 提案がありまして。。。

 (おいおい。。。 勝手に殺さないで下さいよ。。。)

 以前から 「レッサーパンダに会いたい」っと言う お互いの希望を叶えるべく 茶臼山動物園へ行ってきました。
 うちの相方は へそ曲がりなので 国道を通るのが嫌いです。
 なので 裏側から 山を越えてのルートを選択。
現地についてからじゃ 何も食べるものが無いから。。。っと
 昔の記憶を頼りに 道の駅で 蕎麦を食す。。。

 (うーーーーーーーーん・・・・ イマイチ)
どうやら 記憶違いで 店間違えちゃったみたいね。。
 仕方ないので 以前 行こうと思っていたのに 閉まっていて行けなかった 蕎麦屋へ行こうと言う事になり。。
 口直しも兼ねて 寄ってみた。
 小さな店なのですが ひっきりなしに お客さんがやってくる。
 目の前で打ってくれる蕎麦は 透明感のある麺。
 突き出しの漬物 美味しいお蕎麦と デザートの蕎麦の薄焼き どろっと濃い 蕎麦湯も美味しかったーw

 腹ごしらえも終わり さぁ 茶臼山動物園へGO!

 来た道をしばらく戻り 「ここで曲がるんだよ」っと 裏道の入り口に入り 100mで 道は二股。。。

 「え?? えぇ??? どっちだ??」
 
 珍しく 相方が焦る。。 
 裏側から来るなんて 思ってないであろう 動物園。
 看板が一つもないんですよ。。。。。
 近くにある ゴルフ場を目指して 行くしかないのです。
 
 何度も 二つに分れた道を悩みつつ 勘で行く。。。
 これも いつもの事です(笑)

 ぐねぐね曲がる 山道を登って~~~ 下って~~~を 繰り返し やっと 到着した頃には 相方の顔は疲労が出ていました。。。
 
 動物園に入り また 珍しく 相方が 場内案内図を見始める。。。
 
 お目当ての レッサーパンダは 一番奥にいることが分り 
諦めて ゆっくりと 動物を見ながら 場内を散策する事にしました。

 平らな通路が少ないので さすがに 疲れてきた頃 レッサーパンダの住む小屋へ到着。
 
 

 第一印象。。。。

 可愛い~~~~~~~~~~~!!!
 でも・・・でかい。。。。(笑)
 尻尾も太くて長い~~~

 

 小屋の中に 空中通路が作ってあり 元気な子が 歩き回っていましたよ。
 
 すごく可愛かった~~~
 連れて帰りたかった。。。。。。(ノ_;)(苦笑)

 ゾウ。。。 あんなに 大きかったのね。。。
巨大な お尻がプリティーでした。。。ww

 トラ。。。。 あんなに でかかったら 飼えないね。。。
 (飼いたいと 大騒ぎしていた 相方もさすがに諦めたw)

 子供の頃に見た動物の大きさよりも 大きく感じた。
テレビで見ても 大きいと知ってはいても 実物の大きさは圧巻ですね。。。
 
 キリンの親子をみてほっこりして ハクビシンが 何とか外へ出ようとしてるのか 高い枯れ木の上で 大の字で踏ん張ってる姿を見たり。。
 楽しめました。

 どうも 帽子なしで 歩いていた相方。。。
場内でも 何度もジュースを飲んだりもしたけれど 最後の売店で 大きなレッサーパンダのぬいぐるみを手にした途端 鼻血が たらり。。。。

 急いで レッサーパンダのクリアファイルとアイスを買い
木陰で 休んだ。。。

 

 疲れてたんだね。。。 お疲れ様。
何にも出来ない 私を 支えてくれてありがとうね。
 
 次は 涼しくなってからまた来ようね。

 

拍手[1回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]